コミックマーケットC81当選しました

コミケですが、当選しました。
3日目 東地区 R – 51 a http://twitcmap.jp/?id=0081-3-RRa-51-a
また、本のタイトルも決まっています。
「最後の歯車式計算機クルタ」クルト・ヘルツシュタルク氏インタビュー
です。
こんな感じの本です。

クルタという歯車式計算機の、開発者に対するインタビューを、許可を得て翻訳しました。
この本を読むと、↓がわかります。
・人類初の表計算機能を実現した、メカニカルなシステムとは?
・「00」や「000」のキーを発明したのは誰?
・足し算だけで引き算を実現する方法とは?
・強制収容所の中でクルタ計算機を設計できたのはなぜ?
・クルタ計算機を、リヒテンシュタインという小国で生産した理由は?
2日間に渡ったインタビューは自伝的要素を多分に含んだ色濃い内容で、19世紀後半~20世紀前半の計算機市場の実情から、計算機設計のアイデア、ユダヤ人差別、ナチス収容所内での計算機設計、アメリカによる開放とドイツからオーストリアへの逃避行、リヒテンシュタイン皇室によるサポート、そして電卓の登場による機械式計算機の衰退まで、読んでいて飽きることはありません。当時のヨーロッパの現実を伝える第一級の史料となっています。計算機に興味がある方、ヨーロッパの歴史に興味がある方、是非お読み下さい。


2 comments

    • SQR/つづらい on 2011年12月26日 at 11:01 AM

    ニコニコ動画で「クルタ計算機」を検索したところ貴誌の情報を目にするに至りましたので、初めて投稿させて頂きます。
    原文のインタビューには一瞥したことがあるのですが、許可付きの完訳と聞いて大変貴重で、喜ばしい限りです。
    そこで勝手なお願いとなり申し訳ございませんが、貴誌の通販のご予定はありますでしょうか。遠隔地のため当日足を運ぶことが不可能ですので、ご検討を頂ければ幸いです。
    宜しくお願い致します。

    • gotcha@ぴっちぶれんど on 2011年12月27日 at 12:27 AM

     SQR/つづらいさま、ありがとうございます。今のところ通販の予定はありませんが、何らかの形でお届けできるようにするかもしれません。ただし31日の残部数次第なので、SQR/つづらいさまには投稿時のアドレスに別途メールを送らせていただきます。
     31日に行けないがどうしても読みたいという方が、他にもいらっしゃいましたら、30日までにお知らせください。コミケでの販売予定価格は700円ですので、これに送料・実費を加えた額でお譲りしようかと思います。この欄かメールで pitchblende@こがらし.net(こがらしをkogarashiに変更)にお送り下さい。

Comments have been disabled.