DMM.comの3Dプリントサービスを利用してみました

なぜかあのDMM.comが3Dプリントサービスを開始しました。面白そうなので早速使ってみました。
プリントするデータはこれです。国土地理院で公開されている10mメッシュデータを、自作プログラムでSTL形式に変換したものです。場所は谷川岳。日本全国のデータが公開されているので、どの山でもデータを作成可能です。サイズは横50mm、奥行き43mm。
dmm5.jpg

データをアップロードするとデータチェックが(手動で?)行われ、その後に素材を選択できるようになります。アウトプットの体積などによって値段は変わってくるのかな。ちなみに、チタンやシルバーの場合は一度別の素材で型を作って鋳造するそうです。高いですが……。
dmm7.jpg
データが正しくアップロードされたことを確認できます。
dmm6.jpg
半透明アクリルを選択して5460円。送料は無料でした。DMM.comからのメールを見ると、時系列的にはこうなっています。
水曜日 23:16 アップロード完了
水曜日 23:31 データチェック完了
木曜日 05:44 注文
木曜日 15:50 3Dプリント開始
土曜日 10:12 出荷準備完了
土曜日 16:03 発送完了(東京都港区から)
で、届きました。送り元は「DMM3Dプリント 東京プリンティングセンター」なので問題ないのですが、不在票は「DMM様」となっていました。ご家庭をお持ちの方は、気をつけた方が良いかも?
dmm1.jpg
梱包は、特に問題なしです。
dmm2.jpg
おお、造形的には完璧ですね。
dmm3.jpg
この「谷川岳」の文字が再現できるかどうかが不安でしたが、何の問題もありません。
dmm4.jpg
材質的には、半透明のアクリルなのであまり美しくないです。多分このあとに塗装するのが前提なのでしょう。色が付いた素材を選べば良かったかも。将来的には透明アクリルも選択できると嬉しいですね。