コミケにおけるビットコイン決済試行の結果

 今回のコミックマーケットC85では、試験的にビットコイン決済を導入しました。その顛末を残しておきます。
準備編
 まず決済環境の用意です。Android携帯にはビットコインアプリがいくつかあるようですが、私が使っているiPhoneでは、アップルの方針なのかビットコイン決済が可能なアプリが許可されていません。いろいろと考え、最終的に自宅のWindows PCにiPhoneからSSH+VNCでアクセスすることにしました。
 対面でビットコインを使ったことがないため、取引にかかる時間がわかりませんでしたが、聞くところによると10分ほど必要だとのことです。そうなると、購入者には決済完了まで待たせて、買い物などで暇を潰してもらわなくてはなりません。
 それは仕方ないにしても、問題となるのは、複数の人が決済を待っている場合です。最初は、ブースにQRコードを表示して「ここに振り込んでください」とでも書いておこうと思ったのですが、リアルタイムで決済不可だとすると、誰が払ったのかわからなくなります。2人が待っている時に、1人分しか払い込まれていないのに、両人が「払った」と主張することが考えられます。送金者のアドレスを確認すれば良いではないかとも思いましたが、ビットコインでは送金情報はすべて公開されます。そのため、正規の購入者が私のアドレスに払い込んだのをネットで見て、送金元のアドレスを第3者が用意することが、原理的には可能です。


 こういった問題を解決するため、購入者ごとにアドレスを用意することにしました。実際、ビットコインでは「送金者ごとにアドレスを分けろ」と言われます。今回は、これ以上は同時に決済する人はいないだろうと思われる数、10個のアドレスを作成し、それぞれに次のようなカードを用意しました。
bitcoin.png
 このカードのアドレスに支払い後、10分ほど経ってからブースでカードを提示してもらい、本をお渡しするという手続きです。自分が支払ったと不当に主張する人がいても、このカードが無ければ本は手に入れられません。
 一応コミケ初のビットコイン決済だと思いますが、利用者が殺到したら対応できないかと思い、それほど大きくは宣伝しませんでした。

価格設定を忘れていた!

 本番前夜、ビットコインでの支払い価格を決めていないことに気づきました。売るものが1点なら、当日のレートをもとに単に「○○BTC」と表示したら良いのですが、私のサークルでは九元連立方程式求解機の本とクルタ計算機のインタビュー本の2点、また隣のサークルのクルタ計算機マニュアルも同時に精算可能にしているため、購入パターンに応じた表を用意しなくてはならず、面倒です。そのため、100円=0.001BTCで統一することにしました。当日のレートが約80円=0.001BTCだったので、円安の設定です。ビットコイン決済者が多少有利になるようにしました。

当日編

 さて、10時に開場です。幸い、本は好調に売れて行きます。今回、評論ブースは西ホールなのでいつもよりは空いていましたが、11時を過ぎるとメインの買い物を済ませた人がまわってくるため、急に人が増えてきます。そして12時頃には、本の1冊(クルタ計算機インタビュー本)は売り切れました。
 が、ビットコインで決済する人は全く現れません。ブースを見て「ええっ、ビットコイン決済!」と言って驚いてくれる人は時々いるのですが、使える環境を持っている人は少ないようです。使おうとしたが、残金が無かったという人はいました。
 しかし、12時半ごろ、ついに最初の一人が来ました。おかゆ(@_oCaU)さんという方です。500円の本を購入されるということで、さっそくカードに0.005BTCを記入してお渡しし、振り込んでもらいます。VNCでビットコインのソフトウェアを見ると、決済が既に進行しています。本当はもう少し待ってから、この取引が善良な計算ノードに取り込まれたのを確認した方が良いかもしれませんが、この段階で相手を信頼し、本をお渡ししました。
 私が決済の速さに驚いていると、おかゆさんは使い慣れているようで「ビットコインは速いよ」とおっしゃっていました。そして、この後はビットコイン利用者が現れないまま、本が売り切れました。

その他・まとめ

  • せいぜい数人しか使わないだろうと思っていたが、実際には1人しか使ってくれなかった。やはり宣伝が必要か。
  • 決済は意外に早く確認できた。10分待ってもらう必要はなかったが、いつもこうなのだろうか?
  • 日々変動するビットコインレートに対して、値付けをどうするか。事前に考えること。
  • AU版iPhoneだったが、コミケ会場でも通信は安定していた。進撃のコスプレをしたWi-Fi部隊が周回していたが、こちらは全くつながらず。

 そういうわけで、今回は問題なく決済できました。この調子なら、多少購入者が増えても大丈夫そうなので、次回もビットコイン決済を継続したいと思います。次は勉強してビットコインの解説書でも出そうかな。